GTサージタンク

Cross section of Surge tank
エンジンの示す特性は、サージタンクの形状や排気量に対するコレクター容積、吸気ポ ートの断面積や全長によって大きく変わってきます。これら個々の要因を踏まえた上で、エンジンに要求される性能を最大限引き出す為に作られたのが、JUN GTサージタンクです。

サージタンクの容量

ノーマルのサージタンクはチューニングによる高出力化まで考えて作られていないため、容量不足になることがあります。タンクの容量は小さすぎると各気筒への良好な分配が難しくなります。といって大きすぎると逆に慣性過給の効果を得にくくなります。つまりコレクタータンクの容量が大き過ぎると各部の圧力変動が平滑化されるため、圧力変動を利用して各シリンダーに空気を送り込む慣性過給に好ましくなくなるのです。よって高性能サージタンクの容量は上記のポイントをふまえて作られています。吸入効率の差が大きく出る高回転域においてその差を感じ取ることが出来るでしょう。

サージタンクの形状

サージタンクの形状は入り口付近での空気の運動エネルギーを減衰することなく各気筒のファンネルに持っていくようにするのがポイントです。ノーマルには寸胴型の物が多いですが、寸胴型の物は一見後端部分まで太いので空気が通りやすそうに見えますが、運動エネルギーが途中で渦などの乱れに変わってしまい後端まで適正な流れになりません。これを入り口から後端に向けてテーパー状にすることにより、流れの勢いを落とすことなくスムースに空気を流すことができます。さらに無駄な容積を削る事となりレスポンス等を向上させ、慣性過給効果を高めることが出来ます。

ファンネルの形状

サージタンク内の空気の流れ具合についてはどの気筒のファンネルにも最高の状態で空気が流れ込むようにすることがポイントです。ノーマルタンクの中は各気筒へのブランチが突き出てなくタンクのサイドに穴があいている状態の物がほとんどです。ファンネルはその上を流れている空気を吸い込み易くすれば効率が上がると思いがちですが、実際は圧力差で吸い込んでいるためファンネルの上ではなく口に近い空気を吸い込んでいます。よって、タンク内にファンネルを突出させカールファンネル状にすることによりファンネル口より下方の空気(つまり近い空気)を有効に取り込め、高い吸気効率を生み出しています。
Comparative data of SR20
性能は上図のダイナモグラフを見て頂ければおわかりになりますが、ノーマル品と比較して7,500rpmで約100psの大きな差が出てしまいます。通常のレイアウトではこの回転数でどんなにパワーを出そうとセッティングをしても出力はでません。この高回転での出力が競技車両には絶対必要です。この未知の加速と車速の伸びを是非体験してみてください。
  • SURGE TANK
  • SURGE TANK
  • SURGE TANK
  • SURGE TANK
  • SURGE TANK
  • SURGE TANK
  • SURGE TANK

JUN GTサージタンク
エンジン型式 INJサイズ 部品番号 価格(8%税込) 備  考
NISSAN
VR38DETT  2015A-N006¥615,600 
RB26DETT  2015M-N005¥297,000※1 ※4
SR20DET/(R)PS1310.5mm 2015M-N001¥318,600※2 ※4
10.8mm 2015M-N003¥318,600※2 ※4
11.0mm 2015M-N004¥318,600※2 ※4
SR20DET/S14/S15  2015M-N002販売終了※3 ※4
TOYOTA
2JZ-GTE  2015M-T002¥297,000※4 / VVT-i搭載車を除く
FA20  2015M-F002¥351,000 
3S-GTE  2015M-T001販売終了※4 / III型以降
HONDA
B16A  2015M-H001¥285,120※5
B16B/B18C  2015M-H002¥285,120※5
MITSUBISHI
4G63  2015M-M001¥285,120※5 ※6 ※7
4G63 LHD Evo1-6  2015M-M002¥285,120※5 ※6 / 左ハンドル用
4G63 LHD Evo7-8  2015M-M003¥285,120※5 ※6 / 左ハンドル用
SUBARU
EJ207 Impreza STi/GDB  2015A-F001¥318,600※5 ※8
FA20  2015M-F002¥351,000 
  • ※ インジェクター・スロットルボディはこのキットに含まれません。
  • ※ ノーマルコンピュータでは使用できません。
  • ※ このキットにパイピングは含まれておりません。別途ご用意下さい。
  • ※1 スロットルワイヤーは日産純正パーツ(Z32用)に変更してください。
  • ※2 (R)PS13用デリバリーパイプ付です。純正インジェクターは使用できませんので、トップフィードタイプのインジェクターをご用意下さい。フューエルデリバリパイプの径は、φ10.5/φ10.8/φ11.0の3種類がございますので、使用するインジェクターサイズに合わせてご指定下さい。
  • ※3 純正インテークマニホールド対応タイプのため、デリバリーパイプは設定しておりません。
  • ※4 このキット用スロットルボディは、日産純正パーツ(インフィニティ用)を加工して取り付けます。
  • ※5 このキット用スロットルボディは、日産純正パーツ(N15パルサー用)を取り付けます。
  • ※6 ホンダ純正エレクトリックエアコントロールバルブ(DC2インテグラまたはEK4シビック用)を取り付けます。
  • ※7 Evolution XIII/IXに取り付ける場合は、フューエルデリバリーパイプをEvo.VII用に変更します。
  • ※8 (1)純正タービン・インタークーラーは取り付けできません。また、インタークーラーパイプの製作が必要です。 (2)アプライド C 以降に取り付ける場合は、アプライド A またば B 用のフューエルデリバリーパイプが必要です。 (3)純正以外の大容量インジェクターを取り付ける際は、フューエルデリバリーパイプスペーサーが別途必要です。