強化リアメンバー/サブフレーム

様々なシチュエーションで効果的にタイヤをグリップさせるために、JUNではリアメンバーに着目しました。

ドラッグリアメンバー

ハイパワーFRで0-400mのタイム向上には、いかに空転させずアクセルを全開の時間が多く出来るかに掛かってきます。NISSANのマルチリンクにおける姿勢変化がおきにくいレイアウトでトラクションがかかりにくい事を改善すべく、ドラッグメンバーを開発/テストしてまいりました。その結果、ストックボディーFRとして驚異的な8秒887を達成することが出来ました。

NISSAN SILVIA/180SX and SKYLINE(R32/R33/R34)

【変更個所】

  1. アッパーリンク前側の取付け角度(ピロボール使用)
  2. ロアーアームの取付け角度
  3. サスメンバーのボディー取付け角度
  • DRAG REAR MEMBER

強化リアメンバー

前後方向に長い構造をした純正リアサブフレームを持つ車輌は、メインフレームから離れたアーム取付部は剛性が確保されていません。ハイグリップタイヤやサーキット走行には負けてしまい、サブフレーム単体でのヨジレが発生して、サスペンションが効果的に動かせる事が出来ません。この構造体となっている純正サブフレームの弱点を各部見直し、補強する事でこれらの問題点を克服しました。

主な補強内容

  • リアサブフレームの弱い部分をガセットプレート溶接、箱状に補強、補強バーの溶接、純正接合部の内部から再溶接など、細かな部分まで補強を行い塗装してあります。
  • サブフレームを補強する事で、ねじり剛性をアップさせ、ボディフレームに対するピッチングを減少し、無駄な動きを無くしています。サーキットからストリートまで幅広くご使用いただけます。

交換時には、規定トルクにて装着後、アライメント調整も必要になります。同時にアーム類のブッシュ等も交換していただければ、より効果を発揮します。

TOYOTA 86(ZN6) / SUBARU BRZ(ZC6)

【変更箇所】

  1. サブフレーム取り付け部からロアアーム取り付け部を結ぶ補強バー
  2. 補強バー取り付け用ブラケット溶接
  3. ロアアーム取り付け部をBOX形状にガセット溶接し、左右のガセットを結ぶパイプ溶接(サブフレーム内部)
  4. サブフレーム溶接増し
  5. サブフレーム ブッシュ入れ替え(リジッド)
  • ※ 社外マフラーや大容量デフカバー等の装着車両は、干渉やクリアランスにご注意ください。
  • REINFORCED REAR MEMBER

HONDA S2000 (AP1後期/AP2)

【変更箇所】

  1. ボディフレームからロアアーム後部取付点を結ぶクロスバーを溶接取付
  2. ロアアーム、アッパーアーム、コントロールアーム取付部をBOX形状にガセット補強
  3. ロアアーム前部取付点からボディフレームに向けガセット補強
  4. サブフレーム組み合わせ部を各部溶接増し補強
  5. リアサスペンションスチフナ(純正ロアアームバー)は溝型断面で弱く、角型鋼管に変更
  6. アジャストカムボルト台座を溶接増し
  7. ボディ接合部のボルト台座を溶接増し

【備考】

  • 前期車両に後期サブフレームを装着する事も可能です。アッパーアームのコンプライアンス変更により後期型ジオメトリーへ変更出来ます。その際には、純正後期(AP1-130型以降)のリアアッパーアーム左右と取付ボルト4本が別途必要です。
  • ※ 社外マフラーや大容量デフカバー等の装着車両は、干渉やクリアランスにご注意ください。
  • ※ AP1前期用は販売を終了しました。
  • REINFORCED REAR SUB-FRAME

MAZDA RX-7 (FD3S)

【変更箇所】

  1. ボディフレームからロアアーム後部取付位置を結ぶクロスバーを溶接取付
  2. トレーリングリンク前部取付部をBOX形状に加工溶接
  3. トーコントロールリンク取付部をBOX形状に加工溶接
  4. ロアアーム(Iアーム)後部取付部にガセット溶接
  5. ロアアームとトレーリングリンク取付部を結ぶフレームをBOX形状に加工溶接
  6. 前側ボディフレームに取付周辺をBOX形状に加工溶接
  7. 各部アーム取付点溶接増し
  8. 各部サブフレーム組み合わせ部を裏側から部分溶接増し
  • ※ 社外マフラーや大容量デフカバー等の装着車両は、干渉やクリアランスにご注意ください。
  • REINFORCED REAR SUB-FRAME

リアメンバー用強化リジッドブッシュ

TOYOTA 86(ZN6) / SUBARU BRZ(ZC6)

純正部品は乗り心地を優先に考えられるため、リアメンバーとボディフレームはゴムブッシュで連結されています。これは、ヨジレやトラクションの遅れ等の原因となります。リアメンバーの各部強化と共にリジッドブッシュへ変更することで、これらの挙動を最小限の抑え、サーキット走行に応える動きが発揮されます。

  • BUSH FOR REAR MEMBER

JUNドラッグリアメンバー
適合車種 部品番号 価格(8%税込) 備  考
NISSAN
PS13/S14/S15 6003M-N001¥356,400 
R32 6003M-N003¥356,400ターボ, 2WD, 4WD
R33/R34 6003M-N004¥324,000ターボ, 2WD, 4WD

※ご注文の際には、車輌型式・年式・ハイキャスの有無をご指定下さい。また、価格は個別見積となります。詳しくはお問い合せ下さい。

JUN強化リアメンバー・リアサブフレーム
適合車種 部品番号 価格(8%税込) 備  考
TOYOTA
FT86 6004M-F001¥151,200  
HONDA
S2000/AP1前期 6004W-H001販売終了 車台番号:AP1-100, 110, 120
S2000/AP1後期, AP2 6004W-H002¥205,200 車台番号:AP1-130, 135, 200, AP2-100~
MAZDA
RX-7 / FD3S 6004W-Z001¥205,200  
SUBARU
BRZ 6004M-F001¥151,200  

※装着後、アライメント調整が必要です

JUNリアメンバー用強化リジッドブッシュ
適合車種 部品番号 価格(8%税込) 備  考
TOYOTA
FT86 6004M-F101¥21,600  
SUBARU
BRZ 6004M-F101¥21,600